お金を借りるには

即日振り込みOKのカードローン!

更新日:

 
今日中にどうしても口座にお金が必要な時、残高不足で引き落としがピンチな時、頼りになるのが即日振込OKのカードローンです。





出先からでも自宅に居ながらでも、申込みから契約、そして口座にお金が振り込まれるまでの全てがその日のうちに完了します。


カードローンと言ってもカードレス契約も可能なローンもありますし、カード発行や受け取り前でも自身の普通貯金口座へ必要な金額を指定してお金を振り込んでもらえるので、申し込みをしたその日にお金を借りることが可能となっています。


即日振込可能なおすすめカードローン!


急いでいる方のために、まずは、おすすめカードローン2選から。

  • 審査が早い
  • 手続きがスムーズ
  • 振込手数料が無料で借り入れ可能
  • 初めてのかた対象無利息期間あり
  • 口座指定なし。銀行口座ならどこでも可
などの、おすすめ条件を全て満たしているものから厳選しました。

今すぐ借りたいならアコム


審査回答まで最短30分!

「 今すぐお金が必要! 」のニーズに応え、契約までスピーディー&ノーストレスで一押しなのがアコムです。




申込み前に3項目の入力で借入れの可否を簡易診断もできますよ。

ローンカードは、後日 自宅に郵送で届きます。


アコム審査申込みはこちら


土日祝日も借りたいなら


土日祝日でも、当日中に銀行口座への振り込み融資で借りたい場合、利用する金融機関口座によっては可能です。


契約が完了していることが前提なので、20時頃までにWEBから申込みを済ませておけば間に合う可能性があがります。


楽天銀行の口座をお持ちの場合


➡ アコムなら24時間OK!


楽天銀行の口座への振込融資なら、24時間 最短1分で振込完了となります。





取り扱い時間は原則24時間ですが、アコムおよび楽天銀行のメンテナンス時はサービスが一時停止となります。詳細は各公式HPをご確認ください。


アコム審査申込みはこちら
 

三井住友銀行・ジャパンネット銀行口座なら


➡ プロミスで24時間 即振込!


プロミスの “ 瞬フリ ” なら、三井住友銀行およびジャパンネット銀行口座へ、受付完了から10秒程度で自身の口座に反映されます。


プロミス 300*150
 

元日やメンテナンス時など、サービス停止時もあります。
詳細はプロミスの公式HPでご確認ください。

 
プロミスはカードレス契約も可能です。
 

プロミス審査申込みはこちら
 

該当金融機関に口座がない場合



楽天銀行、三井住友銀行、ジャパンネット銀行の口座をお持ちでない場合、土日や夜間などの時間外でも借り入れの手続きは可能ですが、振込の実行は翌営業日となります。


上記の口座を開設するという手もありますが、ローンカードがあれば直営ATMおよびコンビニなどに設置の提携ATMから24時間現金で引き出すことができます。

 

銀行口座の開設は必要?


カードローンの申込みや通常の振込融資の利用にあたって新たに口座を開設する必要はありません。


普段利用している銀行口座、公共料金や家賃など引き落としに指定している口座に直接お金を振り込んでもらえます。


中には指定の銀行が限られているカードローン会社もあるかも知れませんが、当サイトで紹介しているカードローンはネット銀行や信用金庫、ゆうちょ銀行含め金融機関口座ならどこでも大丈夫です。


土日祝日でも当日中に借りたい場合は、上述 のようにカードローンと銀行口座の組み合わせが限られていますのでご参照ください。

 

何時までに申し込めば今日中に振り込んでもらえるのか?


個々の審査状況や混雑具合にも関わるのでケースバイケースであることが前提ですが、一般的な場合での目安です。確実に借りられるという保証はできません。


まず、銀行への振込によって融資が実行されるため、銀行の営業時間が関わってきます。

ローン会社での当日の受付時間のリミットが平日9時~14時、遅いところで14時50分となっています。この幅は指定の振込先銀行によっても変わります。


よって、この時間前までに契約完了まで済ませることが必要で、平日午前のうちにWEBからの申込みで間に合う可能性が高くなります。


「 申込みから審査完了まで最短30分 」とうたっているカードローンであれば、融資の受付リミットを考えて14時過ぎ位までに申込みを済ませればギリギリ間に合うかも知れません。


受付時間を過ぎると、融資実行は翌営業日付けとなるので、即日融資を希望するならなるべく早くまずは申込みを済ませましょう!


申込み後に、フリーコール等で問い合わせをして相談してみることも可能です。
その際に、振込による融資が間に合わなかった場合、自動契約機でのカード受け取りにしATMから現金でお金を受け取るという選択肢もあります。



自動契約機であれば、土日を含め21時や22時まであいているので、その時間までに契約が完了すれば新規カード発行が可能です。

この場合、当日中の借入れに間に合うためには20時位までの申込みが必要になります。

ローンカードの受け取り後は、24時間ATMから現金での借入れが可能です。


当日融資を成功させるためのポイント



審査がスムーズに進まなかったり、審査落ちの可能性を避けるため、申込み事項に不備や誤りがないよう、きっちり確認した上で送信しましょう!


また、ひとまず審査に通り当日中に必要なお金を用立てることが大事なので、借り入れ希望限度額は必要最低限にします。

この金額が大きいと、審査に時間を要する可能性があります。
逆に金額を押さえることで審査通過のハードルを下げることになります。


また、限度額の増額などの変更は後からでもできます。


カードローン申込みから借入れまでの手順


なるべくスピーディーにお金を借りるため、大まかな手順を事前に把握しておきましょう。


アコムの契約の流れ  

上記は、アコムの公式サイトからお借りした画像ですが、カードローンの契約から借入れ迄はほぼこのような流れになっています。


  1. WEBから申込み
  2. お申し込みの確認
  3. 必要書類の提出(免許証など)
  4. 契約
  5. WEBマイページや電話などから振込依頼
  6. 借入れ(口座にお金が振り込まれる)

免許証などの本人確認書類を手元に用意しておくとスムーズです。
 

千円単位の金額指定で無駄なく借りる


借りたお金には日割りで利息がかかりますから、できる限り必要最低限の金額で借りることで、返済時の総額をおさえることができます。


プロミス
 

そこでおすすめなのが、一万円単位のローン会社が多い中、千円単位で金額指定が可能なプロミスです。


ローンカードはあると便利ですが、振込融資のみの利用予定ならカードレス契約も可能なのがプロミスです。


全ての手続きがWEBのみで完結し、郵送物も一切なし というメリットがあります。

利用明細や残高もWEBからいつでも確認できますよ。


ATMでも利用予定があるならこちら


借りたお金には当然ですが利息がかかるので、それ以外の手数料が加算されるかどうかもカードローン選びの大事なポイントです。


1回あたりの手数料は108円や216円ですが、長い目で見ればチリツモですし、損せず賢いカードローン選びをしてもらうためにも利用スタイル別に紹介しています。


振り込み融資では、手数料がかからないケースが多い一方で、提携ATMの利用手数料については有料のケースが多いです。


そこで、全国どこでも提携ATM手数料がいつでも無料なのがレイクです!
 


 

また、借入れ時の金額指定が千円単位でできます。

「 ATM手数料無料 」「 千円単位の金額指定OK 」実はこの2つの条件が揃っているカードローンは少ないんです。


コンビニATMなどから土日を含め、現金の借入れが可能なのでとても便利です。


ひと目を気にする必要もありませんし、都度の手数料がかからないので必要な時に必要な金額だけ借りることができますね。


例えばですが、12000円が必要な時に2万円借りなくても、ピッタリ必要額のみ借りられるのがレイクのメリットです。

レイク審査申込みはこちら


もちろん、レイクは振込融資も手数料無料ですしトータルで使い勝手もバッチリです。


便利に使えるカードローンですが、借金には変わりがありません。借りる時はどんぶり勘定せずに必要な時に必要な額だけ、返済は計画的にしましょう。

 
 

-お金を借りるには
-, ,

Copyright© お金を借りる | ネットでカードローン申込み , 2018 All Rights Reserved.