不安解消Q&A

利息はどのくらいかかるの?

更新日:

 

お金を借りた時にかかる金利についての疑問解消ページです。

新生銀行カードローンレイクの金利について




【Q】
新生銀行カードローン レイクの利息はどのくらい?


 

【A】
レイクのキャッシングの金利は、次のようになっています。
→ 4.5%~18.0%


また、レイクの利用が初めてなら、無利息で借りられるサービスが適用されます。契約日の翌日から『30日間無利息』、または『5万円まで180日間無利息』のどちらかの選択が可能で、その期間については利息はかかりません。
 

利息の計算のしかた



返済の時に支払う利息は、キャッシングを利用した日数分の日割り計算になります。

利息の計算方法は、次の通りです。


1日分の利息=
ご利用金額×貸付利率÷365日

※1円未満の端数は切り捨てになります。


利息は日割りなので、お金に余裕ができた時は一日でも早くこまめに返済すれば、その分プラスされる利子も減ります。

そんな時でもレイクなら、ATMからでもネットからでも返済もしやすいシステムが整っています。


10万円を10日間借りた場合の利子はいくら?


★1日にかかる利息

10万円×18.0%÷365=49円(※1円未満は切り捨て)

 
★10日借りたら

49円×10日=490円


5万円を30日間借りたら利息はこうなる


★1日にかかる利息

5万円×18.0%÷365=24円(※1円未満は切り捨て)

 
★10日借りたら

24円×30日=720円


30万円を20日間借りるとかかる利息は?


★1日にかかる利息

30万円×18.0%÷365=147円(※1円未満は切り捨て)

 
★10日借りたら

147円×20日=2940円



レイクの無利息ローンについて



レイクには初めての方対象に、『30日間無利息』または『5万円まで180日間無利息』の2つの無利息期間が選べるサービスがあります。




借り入れのシチュエーションによって、お得な方を選択することが可能です。


この期間にお金を返済すれば、利息は0(ゼロ)です。
無利息の期間を過ぎると、契約時の適用金利(4.5%~18.0%)の利息がかかります。


急にお金が必要になった時、この無利息サービスを利用すれば期間中なら利子が0円で借りられるので、初めての方に嬉しいサービスですね。


適用金利について



金融業者の金利の表示は、よく【 4.5~18.0% 】などのように幅があるのを見かけます。


4.5%と18%の差は大きいですし、
それなら、自身が利用する際にはいくつ?という疑問があると思います。



これについては、借り入れ残高によって異なります。


レイクの適用利率と残高の詳細はこちら


50万円以下の少額融資の場合は、たいていが、表記金利の上限(上記では18%)が
適用されますので複数社の金利を比較する際に覚えておくとよいでしょう。


新生銀行レイクのカードローンはこんな方におすすめ!


レイクでお金を借りるメリットのうち主な4つはこちら。


レイクは、提携ATMの利用手数料がいつでも無料という数少ないカードローンです。もちろんコンビニATMも対象です。

また、千円単位で金額指定が可能なので必要な時に必要なだけお金を借りることができます。


その他、選べる無利息期間サービス、インターネットサービスの充実、使い勝手の良さから、総合力で一押しのいま選ばれているカードローンです。


レイク審査申込はこちら



少額や短期間利用予定の方
➡初めての借入時は、無利息期間を利用して利息0円で借りることができるので、


イザという時にATMから周りに気づかれずに必要なだけ無駄なく現金を用意したい方、
ATM利用手数料が無料なので長い目でもみても







 
 

-不安解消Q&A
-, , ,

Copyright© お金を借りる | ネットでカードローン申込み , 2018 All Rights Reserved.