お金を借りるには

低金利でお金を借りる。利息で選ぶ一押しカードローンはコレ!

更新日:

 

お金を借りる時、カードローンの申込みをする時に、
各社を比較する優先ポイントの1つとして「 金利 」があげられます。
 

実質年率2.0%~14.0%の一押しカードローン

 
低金利のカードローン

 

借りたお金に対する利息がいくら必要になるかってことですね。
表示されている数字が低いほど低金利です。

 
その他の条件が同じなら、金利は低い方が当然お得ですね。

 
ただ、表記されている金利は●%~●%と幅があることが多く
どちらが低金利かわからないことがあります。
 

この場合、ローン会社の公式ホームページに契約時の借り入れ限度額ごとの実質年率が記載されていることもあれば、実際の金利は「 契約時に決定する 」となっているケースもあります。

 
ここでは、幅のある金利表記の比較について紹介します。
 

低金利のローンはどっち?

 

例えばこの2つのローン、どちらが低金利だと思いますか。

 

  1. 4.5%~12.0%
  2. 3.8%~15.8%

 

適用金利の決定については、契約時の利用枠の金額によることがほとんどです。
 

例えば個人の収入額や他社借り入れ状況などの申込内容によって、個々に異なる金利が決定されるわけではありません。

 
なので、各ローン表記の最高限度額である500万円や800万円などで契約する場合に適用されるのが左側赤字表記のいちばん低い金利。

 
100万円以下での契約の場合は、右側のいちばん高い金利が適用となることがほとんどです。
 

ですから上記の例ですと、3%台の のローンの方がもしかしてお得?と思われがちですが、100万円以内の利用なら右側の金利が適用されるので の方が約4%も低金利ということになります。

 
各社の金利を比較する際の目安にしてみてください。
 

低額でも低金利で借りられるローンはこの一択!

 
そんな中、利用枠50万円以下など低額の契約でも低金利が適用されるのがみずほ銀行カードローン!
 

みずほ銀行カードローン

 

メガバンクならではの安心の低金利のうえ、限度額も最大級の800万円。
 

みずほ銀行普通貯金のキャッシュカードをそのまま利用できるので、一枚で済みますし、ローンカードを財布に入れておいて誰かに見られる心配もありません。

 

みずほ銀行カードローンの借入金利一覧

 

(*1)の引下げ適用後の金利とは、住宅ローンを利用されている方が対象です。

 

低金利ローンの利息はいくらかかる?

 

低金利のみずほ銀行カードローンでお金を借りた場合の利息はこちら。

  • 5万円を一日借りたら利息は19円
  • 5万円を30日借りた利息は575円

 

 
また、コンビニATMでも利用可能で、ATM時間外手数料も無料、トータルでお得!

 

申込みはWEBで完結!

 

来店も郵送も不要のWEB完結で、インターネットから24時間申込み可能です。

 
みずほ銀行の普通預金口座の同時申込みもできます。

 

選べる返済方法について

 

毎月10日に返済用普通預金口座から自動引落しによる返済方法が一つ。
 

また、お金に余裕がある時は、もちろん臨時返済も可能です。
 

インターネットバンキングからの振り込みなら24時間、また全国のみずほ銀行やコンビニ設置のATMからも返済できます。
 

みずほ銀行カードローン審査申込みはこちら

 
安心と信頼のみずほ銀行ならではの低金利を実現!
秘密で借りたい方にも選ばれています。

 
 

-お金を借りるには
-,

Copyright© お金を借りる | ネットでカードローン申込み , 2019 All Rights Reserved.