あなたにぴったりの金融会社をナビ!!

お金が足りない 急な出費や、あとちょっとの給料日まで足りない時に心強いカードローン。 ポイント別に、お得で人気の金融会社を厳選紹介しています。 イザって言う時に安心の目的に沿ったカードローン選びのご参考にどうぞ。

 

厳選!! 【2018年8月】低金利でおすすめカードローン一覧

新生フィナンシャル株式会社 レイクALSA

金利: 4.5%~18.0%
融資額: 1万円~500万円
特 長: コンビニATM手数料無料!1000円単位で借入れOK!無利息あり!

申込み完了画面に審査結果を表示!

契約完了までのスピード、カードローンとしての使いやすさ、ATM手数料無料などのお得度、総合力で選ばれています。

  • 土日でも22時迄に手続き完了で最短即日カード発行可能 ➡ 詳細はコチラ
  • 「お借入れ全額30日間無利息」または「お借入れ額5万円まで180日間無利息」の選べる2つの無利息で初回がお得!
  • お申込みから利用開始まで来店不要でスマホ完結。借入れ&返済もスマホからOK!
  • コンビニで24時間使えて提携ATM手数料がいつでも何度でも無料!
    ※提携ATM詳細はレイクALSAのHPよりご確認ください。

アコム

金利: 3.0%~18.0%
融資額: 1~800万円
特 長: 契約の翌日から30日間無利息!

事前に融資可能か診断できる3秒診断もあり。
今すぐ借りるならやっぱりアコム!

  • はじめての方なら最大30日間金利0円!
  • 選べる返済方法も便利。やり繰りが厳しい時でも助かる期日の最大は35日ごと!
  • 最短30分で審査回答、即日振込も可能!
  • 土日・祝日も審査&自動契約機(むじんくん)カード受取で即日融資可能!
  • ネットでもATMでも24時間借り入れOK
  • 楽天銀行の口座をお持ちなら土日祝も最短1分で振り込み!

みずほ銀行カードローン

実質年率: 2.0%~14.0%(※)
融資額: 10万円~800万円
特 長: 銀行ローンならではの安心の低金利が魅力

※住宅ローンのご利用で更に年0.5%金利引下げあり。引き下げ適用後の金利は年1.5%~13.5%。

みずほ銀行普通預金のキャッシュカードをそのままご利用できます。

  • 審査から発行まで来店不要&郵送不要のWEB完結!
  • メガバンクならではの安心の低金利なのに限度額も最大級の800万円まで!
  • みずほ銀行口座をお持ちならキャッシュカードをすぐの利用も可能!
  • みずほ銀行口座をお持ちでない方も口座の同時申込みができます。

Mr.カードローン/住信SBIネット銀行

【300×250】住信SBIネット銀行 株式会社/カードローン
金利: 0.99~14.79%
ご利用限度額: 1200万円以内
特 長: 金利で選ぶなら、ミスター!
見逃せない、ネット銀行ならではの低金利。
  • 毎月の返済は負担の少ない2000円~!
  • セブン銀行、イーネット、イオン銀行、ローソンATM手数料がいつでも何度でも無料!
  • 収入証明が必要な場合もWEBで提出OK

利用可能か簡単チェックのお試し診断あり。

三井住友カードゴールドローン

三井住友カード株式会社

金利: 3.5%~9.8%
融資限度額: 700万円
特長: 金利で選ぶなら一押し!! 長く付き合うほど金利が下がります。

利用実績に応じて更に金利の引き下げがあり(最大1.2%)
カードレスなら更に低金利!➡ 3.5%~9.2%

  • 審査時間、最短一日!即日融資はできません。
  • 全国の銀行、コンビニ、ゆうちょ銀行ATMから借り入れ可能。
  • 月の返済額が他社と比較して負担が少し大きめです。(2万円~)
  • ゴールドローンカードレスをお持ちの方は申込み不可です。

J.Score(ジェイスコア)のAIスコア・レンディング

金利: (年)0.8%~12.0%
最高限度額: 10~1000万円
特 長: 日本初の「AIスコア・レンディング」
少額融資でも低金利の好条件で借りられます!

貸付利率(年率)0.8%は、みずほ銀行、ソフトバンクおよびYahoo! JAPANと情報連携を行ない、かつ一定の条件を満たす場合に限り適用。

新しい融資のカタチ!AIスコア診断
銀行以上の低金利なのに最短30分融資も可能!

  • 日本初!AI(人工知能)によるスコア診断で適正条件を算出。
  • チャット形式でカンタン回答、スマホから入力わずか数分でスコアがわかる
  • 申込み前に金利条件が確認できるから他社と比較の価値あり!
  • スマホやPCのみで契約まで全て完結
  • AIスコアがあがれば更に条件アップで低金利に!
  • みずほ銀行、ソフトバンクまたはYahoo!JAPANとの情報連携でそれぞれ実質年率0.1%引き下げ(最大0.3%)

オリックス銀行カードローン

オリックス銀行カードローン

金利: 1.7%~17.8%
限度額: 最高800万円
特徴: 提携ATM手数料無料、千円単位のキャッシング可能。

銀行ならではの低金利を実現する安心のオリックス銀行カードローン。

キャンペーン情報


新規お申込みで契約された方に2,000円分の電子マネーギフトプレゼント中!
※キャンペーン期間は2018年10月31日まで。

全国の提携ATMから手数料無料&千円単位でいつでも借入れが可能で使い勝手がよいですが、審査や契約までにじゃっかんの時間がかかります。(申込みから融資までおおよそ一週間程度。)

お急ぎの方ではなく、教育資金やリフォーム資金など時間をかけてしっかりご検討いただいている方におすすめです。

  • お申込みから借入れまで全てWEBで完結。
  • 口座開設不要、来店不要、担保・保証人不要!
  • 契約完了後、登録口座 または 振込専用口座にジャパンネット銀行の指定で24時間365日 即時振込みが可能です。
  • 全国の提携ATMの手数料がいつでも無料&千円単位で借入れOK!

プロミス SMBCコンシューマーファイナンス株式会社

カードレス+時間のない

金利: 4.5%~17.8%
限度額:1~500万円
審査: 項目入力で3秒診断から
特徴: 振り込み融資が千円単位で可能!

来店不要、最短一時間融資。借入~返済まで、全てネットのみでも完結可能。
30日間無利息サービス実施中!
( メールアドレス登録とWeb明細利用登録が必要)

プロミスなら自分のペースで返済ができます
・2万円借りても毎月の返済は1,000円
・3~5万円借りても毎月の返済は2,000円
※借入残高30万円以下の場合

休日でも即日お金が借りれます ➡ 詳細はコチラ
平日14時を過ぎても20時迄なら即日融資可能 ➡ 詳細はコチラ

  • 月の最低返済金額は他社より低い1000円から。より計画的な返済プランを立てられます。
  • カードレスの選択もOK!郵送物ナシ、カード紛失の心配も不要です。
  • 三井住友銀行 又はジャパンネット銀行の口座の振込先指定で最短10秒の「瞬フリ」利用OK!
  • あと少しの引き落としに充てたい時、心強い1000円単位のネット振込み。
  • 女性オペレーター対応。安心の女性専用窓口あり(もちろん男性も利用OK) ➡ コチラ

三井住友銀行グループのSMBCモビット

300x250 オリコンバナー

実質年率: 3.0%~18.0%
融資限度額: 1~800万円
特徴: 10秒で簡易審査結果表示。すぐに借りたい人もノーストレス。【新】スマホでキャッシング!

パソコン・ケータイから24時間お申込みOK!Myモビでセルフ管理もバッチリ!
カードレスの「 WEB完結(申込条件あり) 」 または、「 カードローン 」を選択できます。➡ WEB完結詳細はこちら

  • 電話ナシ!郵便物ナシ!誰にも知られずに借りれる(WEB完結の場合)
  • おまとめにも最適。
  • 14:50迄に手続き完了で当日融資OK! 10秒簡易審査は土日も。
  • 平日19時迄にWEBから申込み⇒ローン申込機でカード発行で今日借りれる!
  • 【新サービス】スマホATM取引で平日21時迄に審査完了⇒セブン銀行ATMで今日借りれる!

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

 

お金を借りる前に知っておきたいことまとめ

 
失敗しないでお金を借りるために、金融業者に申込みをする前に事前に知っておくべきことを紹介します。
 

審査落ちしないために気をつけること

 
どこで借りるのか、条件のよいローンはどれ・・・?
そんな選択の前に審査落ちしてしまったらお金を借りることができません。
 

気をつけるべきポイントは下記です。
 

  1. 個人情報の記入ミスはしないこと
  2. 嘘・偽りはNG
  3. 申込み金額は最低必要額で

 
まず、基本的なことですが、名前や住所、勤務先、勤続年数、居住タイプ、居住年数 等々の個人情報に誤りがあると、それだけで否決となってしまう可能性があります。

 
一社に審査落ちしてしまうと、その事実が信用情報機関にデータとして記録されてしまい、あらたに別の金融業者に申込みをした際にこの記録が利用され更に不利になります。

ケアレスミスによりこのような状況になるのはもったいないので、送信前にスペルミスなども含めて重ねて確認してから申込みボタンを押しましょう。

 

嘘や偽りの申告について


 

申込み時には他社の借入件数や借入額を記入する必要があります。審査の可否を左右する重要な項目ですが、今ある借金をそのまま書いてしまうと審査に落ちてしまうという不安から少なめに申告した方が有利では?と考える人もいるようですが、これは結果として逆効果です。

 
信用情報機関では情報を共有しているので基本的にはバレると思ってください。万が一、その場で審査が通ったとしても、追々発覚する可能性も高いですし、バレて解約となった場合に先立つものもありません。そして他の金融会社から借りる際にまた更に不利になります。

 
お金を貸すというのは、当然 返すということを前提とした信用取引です。契約者が返済能力があるかどうか、信頼できるか人間かどうかを審査します。ですから、虚位の申告は論外です。

 

借り入れ希望金額について


 
これについては、1万借りたい人、3万借りたい人、10万借りたい人、50万借りたい人、100万円希望する人、200万円借りたい人では、審査の慎重度合いも当然異なります。

 

 
これらが関わってきますので、希望額が1万円の人でも信用情報に問題があれば慎重な審査が行われますし、また逆もありです。100万円でもサクっと審査通過する方もいるでしょう。

 
基本的に契約時に提出する書類が、借り入れ希望額が50万円以下の場合は運転免許証などの本人確認書類のみ、50万円以上になると合わせて収入を証明できるものが必要となるケースが多いです。
 

まとめ

必要以上に金額を大きくすると、確率として審査落ちの可能性が高まります!ってことです。審査時間も長くなる傾向なので注意です!

 

契約後に限度額の増額等の希望を出すのはもちろん可能ですし、ここで希望が却下されたとしても初回の契約額までは借り入れOKです。また、きちんと返済するという実績を積み重ねていけば今後増額することもできます。
 

ただし、初回の審査が否決となった場合は契約自体ができないので1円も借りることができないのです。

 
例えばのケースですが、ある申込み者の契約極度額が8万とした場合・・・
 
<< 10万円で審査を申し込むと却下 >>

<< 5万円であれば審査可決 >>
 
ということです。
 

ということで、審査に通りやすくするためにも必要なだけを希望額とすることをおすすめします。

 
一例ですが、どうしても10万円が必要という際に、5万円で2社を申し込むという手もあります。
 

この際には日にちをおかずに同時に(同じ日など)まとめて複数社の申し込みを済ませるのがポイントです。
 
理由は、ローン会社が照会する信用情報機関にデータとして記録される前だからです。

 

お金借りるなら金利安いローン!

 

同じお金を借りるなら金利の安いローンで借りた方がかかる利息が少なくて済みます。

そこで、金利安いローンの選び方、低金利の商品とはどれか?どう判断すればいいかをご紹介します。

 

金利はどう決まるの?

 

表示金利ってこのように幅がありますよね。

 

 
これをみるとまず①の最低金利の数字に目がいってしまい1.7%?これは金利安い!ここがお得・・・?!

 
そう思ってしまいがちですが、たいがいは適用されるのは②の最大金利となります。

 
どう決まるかというと、通常は借入限度額の大きさとなっています。

 
上記のオリックス銀行カードローンの場合、限度額である800万円などで契約した場合は表示最低金利である1.7%の金利が適用されるということです。

 
一般的な例として、50万円やそれ以下での契約の場合は②の最大金利と覚えておくとわかりやすいです。

 
なので、複数のローン会社の金利を比較する場合は、少額の場合②の最大金利、限度額いっぱいの場合は①の表示最低金利を目安にします。
 

借り入れ金額と適用金利が一覧として公式サイトに掲載されている金融会社もありますが、正確な金利を事前に知りたい場合は、問い合わせ先から確認してみるとよいでしょう。

また借り入れ期間によっては、見た目の表示金利が高いケースでも金利0円が適用されることでトータルの支払額をおさえることができるので、その点も考慮して選択することをおすすめします。

 

金利の計算方法

 

表示金利は年利です。

一年間借りた場合の数字になるのですが、厳密に借入が1回でまる一年ぴったりで借りるというケースはまれですね。

 

実際にいくら利息がかかるかは日割りで計算します。

 

利息の計算式

○万円(借り入れ額)×金利÷365日×借り入れ日数=利息額

 

5万円を年利18%で10日間借りた場合
5万円×18%÷365日×10日間=246円(1日あたり約24.6円)

10万円を年利14%で30日間借りた場合
10万円×14%÷365日×30日間=1150円(1日あたり38.3円)

 

こうなります。

一日にすると数十円ですね。
 
基本は日割りですので、早く返済することでその分の利息は抑えられますし、常に借りてる状態で何年も借り入れをしていたらその分ずーっと利息を支払い続けていることになります。

 
普通貯金口座から引き出す際の時間外手数料でも216円かかるので、すぐに返済すればキャッシングの方がお得であることもわかります。

 
賢く利用するコツはこまめに返済することです!アコムやプロミスなど大手の消費者金融なら返済方法も充実していていつでも手間なく返済ができます。
 

賢くお金を借りるには

 
お金を借りる方法はいくつかあります。
 
友人知人、身内に借りる。クレジットカードでキャッシングする。
銀行で借りる、消費者金融で借りる。
 

どこで借りるのか、どう選ぶのか、ライフスタイルや目的別にベストなお金の借り方を紹介します。

 

お金を借りるなら専門の業者がおすすめの理由

他人から借りるのは絶対NG!

 

まず、身内を含めて他人にお金を借りるのはおすすめできません。
 

どうしても財布を忘れたなどの一時的なトラブルで翌日には返せるお金が確実にある、または、会社の同僚などで会う予定があるなどの場合以外は絶対にNGです。
 

数日後に給料日だからそれが入ったから返すなども辞めた方がいいでしょう。
 

そのようなルーズさは繰り返します。たとえ少額でも、借りた方はついうっかり忘れていても貸した方は覚えているものです。
 
身内に借りても甘えが出たりの問題があります。
 

収入以内でやり繰りする能力は必須といえます。
 

やり繰りすることなく借りたお金も含めて自分のお財布と勘違いしてしまうようになると、結果として人間関係もダメにしてしまいます。

 
会社を退職に追い込まれたり社会的地位も失ったり、家族も離れていく・・・そんな人をたくさん見てきました。

 

消費者金融やお金を借りるための業者のこと

 
モノを買うにもローンで買うより一括購入した方がトータルで安いのです。世の中、お金を持っている方が得なことがいっぱいあります。

 
でもそれをわかった上で利息というちょっとした痛みをおってでも、どうしてもお金がない時に救ってくれるのがお金を貸してくれる業者です。
 

借りたお金は利息を上乗せして返済しなくてはいけないので、痛みをおっている(損をしている)という自覚をきちんと持ちつつ期日までにしっかり返しましょう。自力で何とかすることが大事です。
 

お金を借りることに対して何の抵抗もなく借金を繰り返してしまうと、複数の業者から借りたり、返済の穴埋めに新たにお金を借りるなど自転車操業になり、借金が減るどころか返しているようで借入の総額が増えているという深みにはまります。
 

ここで更にお金を借りることが困難(審査落ち)になったり、大手と呼ばれる業者は無理で ➡ 中小消費者金融 ➡ 更には闇金などに手を出してしまう人も一定数います。もうどうにもなりません。
 

消費者金融でお金を借りる時はこう選ぶ!

ちょっと恐い話しが続いてしまいましたが、知っていて気をつけるのと知らないのとでは違います。

運転免許の更新時の講習でも事故のビデオなどをみて、また気を引き締めますよね。
 

ただ、本当に初めての方が怖がるほど消費者金融でお金を借りることはこわくありません。安心してください。

クレジットカードにもキャッシング枠がついている場合もあり、お金を借りることはできるのですが、機能としてはあくまでおまけなので返済の仕方が面倒だったり使い勝ってがいいとはいえません。

 
やはり餅は餅屋。お金を借りるには専門である消費者金融で借りるのが一番なのです。

借りるにも返すにも確認するにも、スムーズにこなせるシステムが充実しているからです。
 

この「 返す 」のが簡単というのも重要で、臨時収入があった時などにこまめに返済することで返済総額を減らすことが可能になります。

クレジットカードでキャッシングをした場合、そのまま放置しておけばショッピングの利用分と合わせて月々の支払いとしてあがってきます。金利もまるごとかかります。なるべく早く返済するには窓口へ行くか、直営のATMから手続きをすることになりますが、窓口は時間が限られていますし直営のATMも設置数も多いとはいえません。

 
この点、消費者金融の場合は、パソコンだけでなくスマホからの操作でも返済することが可能ですし、直営ATMの設置数や場所も充実しています。コンビニ設置のATM含め提携ATMも合わせると、いつでもどこにいても探し回る苦労もなく立ち寄ってこまめに返済することができます。

 
借りる際にも、スマホやパソコンからのちょとした操作だけで銀行口座に振り込んでもらえたり、コンビニATMなど街中ですぐに現金を引き出しできたり、アコムやプロミスなどの店舗に出向かなくても借りることができるので、周りの人に気づかれることなくお金を用意することができます。

 

銀行ローンはどう?消費者金融との違いは?

 

銀行でもカードローンという商品を扱うようになってきましたが、内容自体はさほど変わりません。
 
メリットは低金利、安心感がもてること。
 

デメリットは、審査がちょっと厳しめな点と時間がかかる傾向があることです。

今すぐお金が必要という状況でなければ、金利面で若干優遇のある銀行カードローンの検討もおすすめです。
 

もともとその銀行との取引があれば(口座を開設している)審査もよりスムーズで有利かもしれません。
 

ネットサービスが充実しているなどの総合面では、現状では消費者金融にちょっと分があるようです。
 

また無利息期間のサービス等もあるので、金利の差もそこで埋めつつ、うまく使えばお得にお金を借りることができます。
 

お金を借りる業者は大まかには同じですがそれぞれ特徴がちょっとずつ違います。使い方やライフスタイルによってお得な業者を選択するのがベストです。
 

見るべき選択基準をまとめてみました。

 

  • 金利
  • 無利息期間の有無
  • 即日融資
  • 審査にかかる時間
  • ATM手数料
  • 借り入れ単位(千円,一万円)
  • 郵送物の有無(秘密で借りたい時)
  • 職場への電話の有無(秘密で借りたい時)
  • カードレス
  • いますぐ借りれるか(休日・夜間でも審査対応)
  • スマホで借りられるか

 
今すぐにお金が必要なら、審査時間や即日融資の可否をチェックしましょう。

 
また金利は低いに越したことはありませんが、コンビニATMなどから頻繁にキャッシングを利用する予定があるなら、ATM手数料が無料のローンを優先した方が多少の金利差よりお得に借りられるケースもあります。
 
それからせっかくなので、初めての方対象の「 無利息期間 」も有効に活用したいです。無利息サービスやキャンペーンは無いよりあるものがよいですね。
 

秘密で借りたい人は、郵送物の有無、電話連絡の有無、カードレスなどの点の違いも比較してみてください。
 

最近では、ATMを利用する際にカード代わりにスマホアプリで借り入れ操作ができるローン案件もでてきています。カードを持ち歩く必要がないので、周囲にバレないことに加えて便利ですし紛失などの心配も減りますね。
 

【お金を借りる】サイト利用者の口コミ

 
当サイト経由でお金を借りることに成功した人の口コミを掲載しています。

 

アコムでお金を借りた体験談

 
借金は初めてではなく他でも借り入れ中でした。その時にこちらのホームページで金利が0円のローンの紹介をみて、つなぎのためにも少しでも利息をおさえたくて申込みをしました。
 
最初は「 何度でも無利息 」のノーローン。審査に時間がかかりました。夜遅くにかかってきた電話が最終確認かと思ったけど根堀り歯堀りいろいろ質問された挙げ句に結果否決でした。
 
無利息で何回も借りれるなら魅力だけど、審査に通らなければどうしようもないですし、審査待ちの日々もストレスです。
 
その点、アコムではすぐに審査の可否がわかり、その日のうちに振込をしてもらいました。無利息期間も使って利息も節約できて満足です。
 
スマホから何でもできるのは便利だと思いました。

 

プロミスの口コミ

 

生活費の引き落としにあてていました

 
生活費が足りなくなったため、プロミスで借りることにしました。
 
毎月の引き落としにあてるため、振込み融資をメインに利用しました。千円単位で金額指定ができるため、その都度、必要な金額だけちょこちょこ借りました。
 
自宅から一歩も出なくてもマイページから簡単にできるのは本当に便利です。
 
返済もこまめにすることで、利息をおさえることができるので、給料が入ったらひとまず返す。そして足りなくなったら借りる、という使い方をしていました。
 
一年以上はそのように利用しつつ、徐々に減らすことができて、やっと借り入れ残高を0にすることができました。
 
今は、イザという時のために解約だけはしていない状態です。
 
現金がどうしても足りない時は、ATMからキャッシングしていましたが、こちらは時間帯によって手数料がかかりました。
 

コールセンターからの電話にドキッとしました汗

 
カードローンは、旦那名義で利用したことがあります。お金の管理は私がしているので消費者金融を利用していることもその内容も了承済み。というより、プロミスやアコムからお金を借りながらむしろ私がやり繰りをしていました。
 

契約者の連絡先を家の固定電話にしていたのですが、ある日、突然電話がかかってきました。私が電話にでましたが、確か平日の昼間だったので旦那は仕事にでていました。用件を聞いても教えてくれません。個人情報の問題だと思います。
 
ネットからの操作もATMからお金を借りる場合も、私が全てしていましたので、内容は把握していましたし、返済日も過ぎてないはず・・・。そして内容を一切教えてもらえないので余計気になります。
 
携帯電話にかけ直してもらおうとしましたが、仕事中はあまりでれないし、周りに人がいる時にかかってきたら話しずらいと思ったので、折り返しかけるよう伝言すると伝えて切りました。
 
何の連絡だろうとそわそわしていましたが、後で聞いてみたところ増額の案内だったそうで。
 
心配ごとじゃなくて良かったとはいえ、平日の昼間にわざわざ電話連絡してくるのはどうかと思いましたね。ドキッとしましたし。まあ、最初から宣伝とか勧誘とわかっていれば断れるのですが、「本人しか話せない」とか言われると何かあったのかな、とか、利用できなくなったら困る・・・など、こちらに後ろめたい気持ちがあるというのもあり、強くでれないというのもありました汗
 
お金がない時にとても助けられましたが、お金がないってやっぱりツライですね。
 

SMBCモビットでお金を借りました

 
CMでよくみかけていて名の知れないところよりは安心感はありましたが、初めて申し込む時はドキドキ。職場連絡もできれば避けたかったので電話での連絡がないというモビットで借りることにしました。郵送物も何もありませんでした。実家暮らしなのでこれも決めてでした。

親には心配も迷惑もかけたくないけど、どうしても足りないピンチを借金するしかなく・・・

思ったよりとてもあっけなくその日のうちにお金を銀行口座に振り込んでもらえました。

周りには丸井のカードを自分の財布や銀行のように使ってる人もいて、車を買いたいときにローンが通らないとか、返済しようと思うとすごい額になってたとかよく耳にします。

そうはなりたくないので、早めに完済して、退会するつもりです。

Copyright© お金を借りる | ネットでカードローン申込み , 2018 All Rights Reserved.