アイフル借り入れ申し込み

【30日間無利息】アイフルのお金の借り方、返し方。

更新日:

 

アイフルの審査申込みは24時間365日、パソコンやスマホ・ガラケーから申込みが可能です!

 

 
申込みから審査、カード発行・融資までの流れ。
動画での説明はこちら(音がでます)
 

 
最短即日融資も可能!

アイフルホームページ申込みはこちら

移動中でもスマホからならすき間時間に申込みもできます。

 

アイフルならWEBで完結!ネット申込み手順

 

申込み ➡ 審査 ➡ 契約 ➡ 借り入れ
 

まずは意インターネットから申込み ➡ アイフル審査申込み窓口

個人情報などの必要事項を入力します。所用時間は約5分です。

 
審査は最短30分で完了します!
 

申し込んだ方に返済能力があるかどうかを、信用情報機関などで審査します。

 
審査結果は電子メールまたは電話での連絡となります。
 

書類の確認がされると、借り入れができるようになります。

 

融資可能か1秒診断

 

アイフルの公式サイトでは、融資可能かどうかをWeb上で診断することができます。
 
ワンクリック診断というもので、すぐに結果を見ることができますので、審査に通るか心配な方は利用してみると良いでしょう。

 

カードレス契約もOK!

 

審査可決の場合は、カードレス契約かアイフルカード発行での契約かを選択できます。

 

 
また、いったんカードレスを選択して契約した場合でも、希望があれば後日でもアイフルカードの発行も可能なので安心です。
 

カード受取りの際に時間指定ができるサービス「 配達時間えらべーる 」は2019年1月をもって終了しています。

 

アイフルカードの受け取りについて

 

アイフルカードは、郵送・宅配 の他、無人契約ルーム『 てまいらず 』への来店すればその場でのカード受け取りも可能です。

 

カードレス契約とは

 

スマホアプリがカード代わりとなり、セブン銀行ATMの「スマホATM」で借り入れも返済もできます。

 

 
カードレス契約はWEB完結のため、契約時に郵送物は一切届かないので、同居のご家族に知られたくないケースでも安心です。

 
カード自体も見られる心配はありませんね。

 

アイフル申込み時の必要書類

 

アイフルでキャッシングをするには、いくつかの必要書類があります。 とくに用意するのが大変な書類ではないので、ご安心ください。
 

 

本人確認書類

 

契約には、免許証やパスポートなどの顔写真付きの証明書が必要です。

 

運転免許証をお持ちの方は、免許証が本人確認書類になります。
持っていない方は、次の中からいずれか1つが必要になります。

  • パスポート
  • 住民基本台帳カード
  • 特別永住者証明書
  • 在留カード
  • 公的証明書類(氏名・住所・生年月日あり)
  • 個人番号カード(表のみ)

 
顔写真付きの本人確認書類が用意できない場合、現住所記載の本人確認書類と合わせてその他の補完書類が必要となります。

 
もし、書類の住所と現住所が異なる場合は、次のいずれかの書類(原本)も必要になります。
 

  • 現住所が記載の本人確認書類(健康保険証・パスポート・年金手帳・母子健康手帳 等)
  • 公共料金領収書(電気・ガス・水道・固定電話・NHK)
  • 住民票、納税証明書、印鑑登録証明書 等

 

収入証明書

 

利用限度額が50万円以下、かつ他社を含めた借り入れの総額が100万円以下のケースは収入証明書は原則不要です。

提出条件にあてはまる場合や審査の過程で提出の依頼があった際には、下記のいずれかのコピーが必要になります。
 

  • 源泉徴収票
  • 確定申告書
  • 住民税決定通知書
  • 所得証明書
  • 給与明細書(直近2ヶ月分)

 

これらの書類を事前に準備しておくと、契約がスムーズになります。
 
アイフル審査申込みはこちら
 

アイフルお金の借り方

 
アイフルでは複数の借り入れ方法の中から、その都度お好きな方法でお金を借りることができます。
 

インターネット振込みでお金借りる

 
インターネットを使い、自宅や外出先で手続きしたい方は、いつでも振込予約ができて便利です。

 
方法は、パソコンや携帯でインターネットに接続し、アイフルの会員ページにログインします。会員メニューから、振込予約を行えばOK。

 
24時間いつでも借りられますし、当日の振込みも可能ですから、急にお金が必要になった時にたいへん便利です。

 
自宅にいながら当日の公共料金などの口座からの引き落としにあてることもできます。

振込予約を行うと、指定の銀行口座へ、アイフル社名または個人名で振り込まれます。
 

店舗ATMでお金を借りることに抵抗がある人や、近くにアイフルATM・提携ATMがない人は、インターネットでの振込予約がとても便利です。

 
予約した当日に振り込んでもらうことも可能ですが、受付時間によっては、翌営業日の振込みになることがあります。

 
アイフル審査申込み窓口
 

アイフルより低金利のコチラもおすすめ ↓↓

LP_200×200

30日間無利息のプロミス

※ メールアドレス登録とWEB明細利用の登録で30日間無利息の対象になります。

 

電話1本で口座に振り込み

 
お金が必要になった時、電話でアイフルからお金を借りることができます。
オペレーターと話しながら確実に手続きをしたい方に向いています。
 

会員専用ダイヤルと、女性専用ダイヤルがありますから、どちらかを選んで電話をかけてください。
 
・会員専用ダイヤル 0570-000417
・女性専用ダイヤル 0570-088915

 
電話をかけると、オペレーターが対応します。
キャッシングに慣れていない方でも、丁寧に案内してくれるので安心です。

 
希望の融資金額を伝えると、指定の口座にお金を振り込んでもらうことができます。

 
当日の振込みも可能ですが、電話をかけた時間によっては、翌営業日の振込みになることがあります。
 

口座に振り込む際は、アイフルの社名か、個人名が表記されます。
 

現金が必要ならATMキャッシング

 

近くにアイフルのATMがあれば、そこでお金を借りることができます。
駅の近辺などにもよくあります。

 
店頭でのキャッシングはできませんが、全国のアイフル店舗に設置されているATMで、営業時間内にキャッシングができます。
 

営業時間は、各店舗によって異なります。
 

アイフルの店舗は、北海道から沖縄まで全国にありますから、調べてみると、意外に家の近くにアイフルがあるかもしれません。また、アイフル公式サイトの店舗検索で、お近くの店舗を検索することができます。

 
店舗のATMなら、手数料は無料ですし、すぐにお金を受け取りたい時は、とても便利です。土日でも手数料が無料なので平日忙しい方もお得にキャッシングできます。
 

提携CD・ATMを利用した場合は手数料がかかってしまうので、近くにある場合はアイフルATMを利用した方がお得です。

 

コンビニなどの提携ATMでキャッシング

 

家の近くに、アイフルの店舗は無くても、コンビニはあるという場合、とても便利に借り入れができます。

アイフルでは、コンビニATMでも借り入れができるのです。 24時間営業のコンビニなら、買い物のついでや、お金が必要になった時にいつでも借り入れができるので、心強いですね。

 
次のコンビニATMで、アイフルの借り入れができます。

  • セブン銀行ATM
  • ローソンATM
  • イーネットATM

 
おもにファミリーマート、サークルKサンクス、ポプラ、スリーエフ、ミニストップ、デイリーヤマザキなどに設置。
 

アイフルのATMでキャッシングしていると、周りの目が気になるという人も、コンビニATMなら人の目を気にせずに、お金を借りることができます。

 
駅の構内にあるキャッシュディスペンサーなどでも、大抵は利用可能ですので、アイフルマークが記載されているか確認してみましょう。

 

アイフルのお金の返し方

 

アイフルの返済方法を目的や種類ごとに説明しています。
 


 

お金を借りた後は、きちんと返すことが大切です。
 
アイフルでは、いろいろな返済方法が用意されているので、都合のいい方法を選んで返済することができます。

 

【アイフル】ATMでお金を返す

 

ATMからお金を返す時は、アイフルカードまたはスマホアプリを使う方法の2種類あります。
 
スマホアプリならカードレスでセブン銀行ATMの「スマホATM」から返済ができます。
 

アイフルATMから返済

 

お近くにアイフルの店舗や専用ATMがある方は、アイフルATMで返済するのが簡単で便利です。

アイフルの店舗窓口やATMでは、手数料無料で返済することができます。

 
銀行振込みでの返済は手数料がかかってしまいますから、手数料なしで返済したい方には最適です。

 
近くに店舗があるかどうか分からない方は、アイフルのHPから検索することができます。
 

営業日や営業時間は店舗によって異なっていますので、これもアイフルのサイトで店舗検索をして確認すると分かります。

 
店舗検索は、地図から選んで検索することもできますし、住所の一部や駅名、郵便番号など、いろいろなキーワードで検索することができます。

 
今後もキャッシングをスムーズに利用するために、返済期限を守ることはとても大切です。
 

万が一返済が遅れる場合は、会員専用ダイヤルにまずは連絡し、返済方法などの相談をしてみましょう。

 

提携先銀行ATM・コンビニ設置の提携先ATMで返済

 
キャッシングをした後、お金を返す時になって、返済方法が複雑だと面倒だと思ってしまうかもしれません。

 
でも、提携金融機関ATMや、コンビニATMでも返済できるアイフルなら、とても手軽に返済ができます。

 
アイフルと提携している金融機関のCD・ATMやコンビニATMから返済する時は、次のように所定の手数料がかかってしまいます。
 

 ・1万円以下の返済 ⇒ 108円
 ・1万円を超える返済 ⇒ 216円

 
毎回の返済に提携ATMを利用するというのは、その都度手数料がかかるのでおすすめではありませんが、自宅近くのコンビニなどで、いつでも思い立った時に返済できるので、一括返済時や手軽さを求める方には良いと思います。

 
ファミリーマートにあるファミポートや、ローソンにあるLoppiでも返済ができます。
普段、こうした端末を使いなれている方は、返済に使ってみるのもいいと思います。

 
アイフルATMからの返済なら手数料無料です。

 
毎回の返済をコンビニ内の提携ATMから利用するなら手数料無料のレイクALSAがおすすめです。
 

 

【手間なし】口座振替でアイフルの返済をする

 

アイフルで借りたお金を返す時、口座振替にしておくのも便利です。
 
口座振替とは、自分の銀行口座をあらかじめ登録しておいて、そこから期日になると、自動で引き落とされるというものです。
 

金融機関での手続きに時間がかかるので、初回振替日は、アイフルが口座振替依頼書を受理してから40日以上経過した、約定支払日(毎月6日または23日)になります。
 
口座振替が行われると、通帳には「SMBCファイナンスサ」または「SMBCファイナンス自払」と印字されます。
 

口座振替での返済は、最初に手続きをしてしまえば、あとは自動でお金が引き落とされるので、返済日を忘れがちな方や、忙しい方にとって便利な方法です。
 
返済金額を変えたい時や、残金を一括返済したい時などは、アイフルの専用ダイヤルに電話すればOKです。

 

銀行振込みでアイフルの返済をする

 

銀行に振り込む形で返済するのがいいという方は、アイフルの指定口座に振り込めばOKです。

 
振込手数料はお客様負担になってしまいますが、振込手数料無料の口座の持っていたり、普段から銀行振込みに慣れている方などは、インターネット上からでも簡単に返済ができるので便利です。

 
全国の金融機関の窓口やATMから、振込みが行えます。
 
振込先の口座は、インターネットの会員サービスメニューからも参照することができます。
 

また、メニューの見方がよく分からない場合などは、会員専用ダイヤルに電話をかけて問い合わせることもできます。
 

振込手数料がかかってしまうのがイヤな場合は、他の方法で返済することができます。
アイフルは、いろいろな返済方法が自由に選べるので、とても便利です。

 

アイフルで一括返済するときは

 

アイフルの返済は、サイクル制と約定日制があります。
 

サイクル制は、返済日から35日後が次回の返済日となる方法です。
 
約定日制は、お客様にとって都合の良い日を決めて、毎月その日までに返済する方法です。
 

毎月の返済日までにコツコツ返済していくほかに、まとまったお金が準備できた時に、一括返済することもできます。返済期間が短くなる分、利息が少なくなるので、返済額が減るというメリットがあります。
 

一括返済したい場合は、会員専用ダイヤルに電話で連絡が必要です。
とくに書類に記入したりしなくても、一括返済の手続きをすることができます。
 

一括返済の申し込みをすると、返済額が通知されます。
これは、元金と返済予定日までの利息を合わせた金額になります。
 

一括返済は、アイフルの店舗窓口で行うか、銀行振込みによって行います。

 
 

-アイフル借り入れ申し込み
-, ,

Copyright© お金を借りる | ネットでカードローン申込み , 2019 All Rights Reserved.