お金を借りるには

お金を借りた後は。その都度繰り上げ返済しよう!

投稿日:

 

お金を借りたらその元本に利息がかかります。
元本とは、利息を含まない借り入れ金額のことです。


返済金は、借り入れした金融会社の返済方式によって
定められた日に借入額に応じ設定された金額が請求されることになります。


もちろん、この請求金額をきっちり期日までに支払いをしていけば
何の問題もなく返済総額も借り入れ時の返済計画ままで完済することが可能です。


ただ、手持ちのお金に余裕ができたらその都度に繰り上げ返済することをおすすめします!
そうすることで返済総額を確実に減らすことができるからです。


繰り上げ返済というと住宅ローンなどが思い浮かびますが、キャッシングでも可能です。ウェブシステムも充実しているので、手数料不要で、自宅から簡単に返済することもできますよ。


金融会社によっては手数料がかかったり、ネットからの手続きの可否など、事前に確認が必要ですし、ココは重要なポイントになるのでどこで借りるかを選ぶ決めてにもなります。


インターネットから、全額または一部返済する場合、お金を借りる時に振込み指定している口座以外でも、残高のある口座をその都度指定して、支払いすることができるので便利です。


支払いができる口座は全国の全ての金融機関というわけではありませんが
対応しているところは多いです。大手金融機関ならほぼ対応していると思います。


それから、その該当金融機関のインターネットバンキングの
手続きを事前に完了しておくことも必須となります。


現金をおろしてきたり、口座に振り込んだりする手間もなく
給料やボーナス、臨時収入が入ったら、自宅から好きな時間に返済できます。


このシステムをうまく使えば、土日に銀行口座からお金をおろす時の手数料を節約できたり
口座間でお金を移動させたい時の振込み手数料の節約もできます。



銀行からお金をおろすのではなく、カードでキャッシングをして
自宅に帰ってから、インターネット返済する方法ですね。


当日に返済手続きをすれば、利息0のまま返済できますし
1万円を借りて数日で返せば1日数円の利息で済むので、引き出し手数料より断然安いです。


口座間移動も、借り入れ時の振込み指定口座にお金を移動したければ、振込みキャッシングでお金を振り込んでから、インターネット返済することで、手数料がかからず振込みしたことと同様にお金を移動できます。



使われるのではなくうまく使いこなすことで、無駄な利息を払うこともなくおトクに利用することができます。クレカ決済でリボ払いよりお得なケースもありますよ。



ネットからの振込み手続きでお金を借りる際は
1000円単位で金額指定ができるプロミスが便利です。

 
 



-お金を借りるには
-,

Copyright© お金を借りる | ネットでカードローン申込み , 2017 AllRights Reserved.