レイクの返済方法

選べる返済方法

更新日:

 

レイクの返済方法は、次の中からお好きな方法を選ぶことができます。


複数の返済方法が用意されている便利なレイク



おすすめの返済の仕方はWEB返済、またはATMからの返済です。

手数料がかからないことに加え、お財布の余裕ができたところでその都度返済すれば、支払う利息を抑えることができます。


自動引き落とし以外なら事前の手続きも不要で
月ごとの都合に合わせてその都度使い分けできるので自由度も高いです。


周りの目が気になる方でも自宅からの返済やコンビニATMからの返済でも、レイクATMと同様に手数料が無料なのもレイクならではのメリットですね。

他社のカードローンは提携ATMの利用手数料が有料のところが実は多いです。


また、繰り上げ返済の予定もなく、月に一度の決められた日の返済を希望の方、返済日をうっかり忘れそうな方には自動引き落としが向いています。


銀行振り込みについては、振込手数料が負担となりますのでおすすめ度は低いですが、別の口座から支払いたい時などのケースもあるので選択肢としてあるのは心強いですね。


Web返済


インターネットバンキングを利用している方は、
パソコンや携帯から24時間いつでも返済できます。手数料は無料です。


Web返済サービスが可能な金融機関は、
全国の銀行・信用金庫・労働金庫・信用組合など、多数あります。

Web返済を利用すれば、金融機関の営業時間外であっても、返済することができます。


提携ATM


全国の提携ATM・CDで、手数料無料で返済できます。
コンビニ設置のATMで利用できます。


レイクATM


レイクのATMがお近くにあれば、次のように返済を行うことができます。

・レイクのカードなしでも返済可能
・一括で返済することも可能
・年中無休で返済でき、夜間・休日も手数料は無料
 (レイクATMの利用時間内に限ります)

自動引落し



外出しなくても、口座からの自動引落しにより、レイクの返済を行うことができます。手数料は無料。


あらかじめ、次のいずれかの方法で申込みが必要です。
・パソコン・携帯電話で、会員ページから申込み
・郵送で申込み


ゆうちょ銀行を引き落とし元に指定する場合の手続きは郵送のみです。

引き落とし日は、毎月14日または27日となっています。
どちらの日にちに指定するかは選べます。


初回の引き落とし日について


・毎月14日が引き落とし日の場合
5日までに引き落とし口座の登録手続きが完了した場合、翌月14日から引き落としが始まります。

・毎月27日が引き落とし日の場合
15日までに引き落とし口座の登録手続きが完了した場合、翌月27日から引き落としが始まります。


銀行振込み


レイクの口座に振込みを行うことにより、返済ができます。

手数料は負担(有料)になります。
振込先については、会員ページから確認することができます。

 

-レイクの返済方法
-, ,

Copyright© お金を借りる | ネットでカードローン申込み , 2017 All Rights Reserved.